×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

過剰なシャンプーは抜け毛を加速させる


最近、抜け毛で悩んでいる人が増えているんです。ハゲ=中年のおじさんというイメージですが、20歳そこそこでも抜け毛の人をよく見かけます。なぜこんなに抜け毛が増えたのか?その理由のひとつとして過剰なシャンプーにあるようです。正しくシャンプーが出来ていないんですね。若い人はおしゃれに敏感になって、朝シャンをして、十分なすすぎが出来てなく、さらに十分に乾かすことも出来ていないので髪や頭皮に負担がかかっているのです。抜け毛を防ぐにはシャンプーの選択にも問題があるのです。市販されているシャンプーのほとんどは界面活性剤という石油系合成の物が使われているので、髪に悪影響を与えます。抜け毛を防止するためには弱酸性のものやアミノ酸系、植物系のシャンプーを使うといいです。髪に優しいシャンプー選びをして、忙しい朝にシャンプーをするのは出来るだけ控えましょう。シャンプーをするときは、髪の毛や頭皮を強く擦ったりせずに指の腹でやさしく洗い、すすぎに時間をかけて皮脂や汚れを落とすことが抜け毛の防止になります。


毛穴をすっきりさせるビックリシャンプー


楽天ランキング1位の売れ筋 スカルプシャンプー


抜け毛、フケでお悩みの方におすすめ









抜け毛の予防は食生活から


抜け毛は食生活の改善の重要です。日本の食生活は欧米化していて肉料理が多く動物性たんぱく質や脂肪の過剰摂取になっています。頭皮の血管が詰まって血行が悪くなり、髪の毛の成長を著しく妨げています。大豆などの質のよい植物性たんぱく質を取ったり、ミネラルが豊富なレバーなどを意識して多く摂るように心がけなければいけません。抜け毛だけの問題ではなく成人病にもつながります。今、巷で話題のメタボリックシンドロームになる可能性が高いです。生活習慣病なので日ごろからの食生活を見直して、野菜を多く取るように気をつけなければいけません。いまは24時間営業しているコンビニでいつでも買い物できる環境なので、手軽に添加物がたくさん入った食品やインスタント食品をとりすぎてしまいます。抜け毛に防ぐ食品としてはくだもの、豆腐、黒ごま、わかめなどがいいと言われています。以上のような食品を日ごろから意識して摂るように心がけて抜け毛を防ぎましょう。

直射日光や紫外線から抜け毛を守るために


抜け毛の防止には直射日光や紫外線もよくないと言われます直射日光や紫外線を長い時間浴びると頭皮を守る髪の毛のキューティクルが剥がれてしまい、頭皮の温度を上昇させてしまいます。頭皮がダメージを受けると髪の毛が生えにくくなります。朝シャンをして十分に髪の毛を乾かさずに外出して直射日光にあたると紫外線を浴びて、頭皮にダメージを与えてしまいます。直射日光に当たらなければならない状況の時は通気性のよいつばの大きい帽子をかぶって紫外線がら頭皮を守ってください。通気性の悪い帽子を長い時間かぶると蒸れて、抜け毛の原因になります。帽子は必ず通気性のよいものにして 蒸れて頭皮に負担をかけることのないように気を付けなければなりません。なるべく直射日光に当たらない環境をつくり常日頃から抜け毛対策に気を付けるように心がけなければなりません。

 

Copyright © 2009 抜け毛でお困りのかたは増加しています

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。