×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メンズヘアスタイル 2010年最新

トレンド感もある前下がりボブにウルフをmix。ウルフ特有の強みの束感を付け加える事で重く見えがちなボブもすっきり仕上がります。トレンド感とシャープさの両方、手に入ることになります。カラーはオリーブカラーのローライトを加えて引き締め効果をアップさせます。前髪10cm、トップ6cm、サイド9cm、後ろ髪7cmの長さでふんわり感を出すためスパイラルパーマを軽くかけます。クセ毛のない人でも少しのクセ毛のある人でもOKです。仕上げはサイドの耳前は前に流れるようにえり足は短くする事でシャープ感が出て小顔効果が出ます。濡れ髪にミディアムタイプのワックスを少し付けて、スクラッチブローをします。乾いたら ハードのワックスをクシャクシャっともみ込みます。 

ロック感のあるムービングヘア


ランダムなスパイラルパーマでロックなテイストを出すルーズなショートミディアムです。トップを少し長めにして重みをあえて出しモードさをプラスします。カラーには明るめのブラウンをもって来ます。前髪13cm、トップ10cm、サイド10cm、後ろ髪12cmの長さで全体にランダムなパーマをかけ、柔らかさを出します。前髪には弱めのパーマをかけます。クセ毛のない方でも少しのクセ毛のある人でもOKです。いままではパーマは外ハネが主流だったんですが、今季はランダムパーマが主流になっています。柔らかい感じの仕上がりになります。タオルドライした髪全体に ウェーブ用ミルクをなじませて、ラフに握りながらドライヤーで乾かします。完全に乾く前にハード仕上げのワックスで整えれば出来上がりです。


ミドルさがポイントのアンニュイヘア


前髪に重さを集めたモードなボブレイヤーヘアです。全体にスパイラルパーマをかけることで、無造作なボリュームがでて不規則な髪の流れが生まれます。カラーは明るめの色をもってきます。前髪8.5cm、トップ7.5cm、サイド5cm、後ろ髪6cmの長さで、トップは束感を強調するために、間引きカットをしてスパイラルパーマをかけます。毛先を細くして動きが出やすくしてからピンパーマで動きを出します。これをすることで柔軟性が出てアクティブな感じも出ます。前髪はザックリカットして、すき間を作って表情のさわやかさを出します。仕上げはソフトなワックスを薄くのばして根元をドライヤーで乾かし、乾いてきたら中間をねじりながら乾かし、バランスを見ながらスプレーワックスを使って仕上げます。